環境・安全・健康活動方針

SCREENグループ
環境・安全・健康活動方針

  1. SCREENグループは、CSR憲章に基づき、次の目的達成に努めます。
    A:環境負荷の低減と生物多様性の保全
    B:安全性と地球環境に配慮した製品の提供
    C:休業4日以上の労働災害撲滅
    D:大規模災害時の対応力向上
    E:健康的な職場環境の整備と疾病の予防

  2. 目的を達成するための情報や資源を、確実に利用できるようにします。

  3. 法規制を順守し、ステークホルダーの期待に応えます。
    危険源を特定するとともに、環境とエネルギー側面を掌握し、法規制およびステークホルダーとの合意事項を順守します。

  4. EHSマネジメントシステムを構築・維持し、定期的に見直します。
    また、自然災害に備え、次の基本方針に従って、事業継続マネジメントプロセスを運用します。

    1)従業員とその家族の安全を最優先します。
    2)顧客への製品とサービスの供給責任を果たします。

  5. 教育や広報を通して、活動を全ての従業員に周知します。

  6. この方針は社内外に公表します。

2014年4月1日
株式会社SCREENホールディングス
EHS管理統括者 南島 新